about

養蜂とは無関係な会社員の家庭に育ち、前職は建築会社でインテリア設計の仕事をしていた私が、「そうだ、はちみつを作ろう!」と養蜂を始めたのは数年前。
そのキッカケは「NY・マンハッタンのビルの屋上ではちみつを作るプロジェクト」の放送をTVで見たことから。ごく単純に、「わー、私もはちみつ作りたい!」と思ったことが始まりだったのです。
そこで無謀にも、自宅の庭に1つの巣箱を置きました。

それから数年。
拠点を百島に移してからはどんどんと巣箱も増えていき、毎年のはちみつを楽しみにしてくださっているお客様にも支えられ、毎日変化のある瀬戸内の自然とミツバチ達を相手に楽しくはちみつ作りをしています。